take a walk@おさんぽ
先ほど、とある会社の経営者の方とランチをともにしました。私よりお若いのですが、経営については大先輩。。

その中で、「判断」と「決断」の話しを聞きました。

判断 = Judgement
決断 = Decision

判断は、材料を揃え、場合によっては時間をかけて熟慮すべき
決断は、素早く

日本の会社は、判断と決断が一緒、あるいはごっちゃになっている・・・

というようなお話し。。。

判断・決断 - 食の安全を裏で支える ドーバーシーフーズ㈱ (via dorelax)

定義が曖昧であった

(via sachie815)

(via fishandmush)

(via noro999qqq) (via uessai-text) (via atorioum) (via vmconverter) (via mcsgsym) 2010-05-29 (via mcsgsym) (via usaginobike) (via usaginobike) (via tra249) (via tokunoriben) (via kiri2) (via sibukixxx) (via hayakasa) (via nyampire) (via shinjihi)
【急須からのお知らせ】注ぎ口のビニールチューブは運送の際に保護する為のものです。必ずはずしてご使用下さい。
Twitter / jack4520 (via tkr)
世の中は、続けたもん勝ちです。絶対に早いもん勝ちなんかじゃありゃしません by 杉山弘道
twinleaves:

ちづる on Twitter: “レシート見てて笑った http://t.co/hoNKeSjDqK”
個人的経験から「考え事ばかりで眠れない」時は、だいたい眉間と目の奥の筋肉に凄く力が入ってる。あと「ストレスで肩や首がこる」時は、だいたい一日中歯を食いしばっている。なのでたまに顔ストレッチして、蒸しタオル乗せてパックでもして目を閉じて「顔を休ませる」と効くよ。疲れたらお試しあれ。
Twitter / emi_haha (via chptr22)
1万人の失敗談からわかった40代を後悔しないための50のリスト

この10年で何より大切なこと

■「自分にとって大切なこと」を優先できなかった
 ・40代は、まわりに振り回されることが多くなる年代
 ・自分の人生という意識がないと、流されてしまう

■わかっていても結局「守り」に入ってしまった
 ・40代になるとどうしても守りに入ってしまう
 ・たったの20%でいいからオフェンスモードを入れてみる

■「二元論」で考えなければよかった
 ・二元論、「白か黒か」という発想は突破力がつくので20,30代ではいい
 ・40代では、人生の他の選択肢を消すような二元論は人生を貧しくする

プレイングマネージャーとして本当に必要なこと

■仕事に追われて「すべきこと」ばかりやっていた
 ・「すべきこと」に浸かると40代では「やりたい」ことを忘れてしまう
 ・毎週ドキドキするようなゴールを設定してみれば忘れなくなる

■「他人を動かすスキル」が身につかなかった
 ・40代で期待されるのは、自分自身よりもチームがあげる業績
 ・業務のマネジメントよりも部下のモチベーションをマネジメントする

忙しいだけで終わらせないために工夫すること

■もっと「時間の使い方」を工夫すればよかった
 ・40代では自分で自由になる時間は最少となる
 ・仕事を効率的にこなしても、忙しさは消えない
 ・週末の時間をもっと上手にこなすと楽になる

■「付き合いのいい人」である必要などなかった
 ・40代で「付き合いのいい人」は褒め言葉ではない
 ・自分で能動的に自分の時間をコントロールしてみる

人生を左右する「人付き合い」で知っておくべきこと

■利害を超えた「人付き合い」を軽視した
 ・40代で迎える困難は深刻度を増していく
 ・本当に助けになるのは、利害ではなく信頼で結ばれた関係だけ

■「年下との人間関係」を大切にすべきだった
 ・年下との付き合いは自己成長を促し、「情報とチャンス」を運んでくる

年相応で学ぶべきこと

■「教養」を深めておけばよかった
 ・30代まではスキルアップでいいが、40代からは教養を磨く勉強をする
 ・人と関わる側面が多くなるため、深い人間性が求められる

農薬も、化学肥料も使わない栽培は可能です。
但し、どんな条件の土地でも、どんな野菜でも、ということであればかなり難しくなります。
健康に育てれば、虫も病気も寄りつかない。果たしてそうでしょうか?
健康に育った人間は、伝染病にかからない?ハエやイモムシが集る食べ物は不健康なモノだけでしょうか?

病気や、害虫に対する防除は、無農薬でも必要となります。
防虫ネットや施設により物理的に防除できる場合もありますが、これができない場合は、薬剤に頼ります。
「無農薬」の場合は農薬でない薬剤。つまり安全性を検査されていない薬剤を使うため、農薬で禁止された毒物が混入する危険が存在します。
最近では、ニームオイルへの強毒性分アバメクチンの混入、木酢液では発がん性物質であるタール、ベンツピレンに関する問題が指摘されています。
危険性への公的な検証が行われていない、病害虫防除に効果があるとうたっている農業資材は、リスクが高いと考えられます。
そして、危険性、効用を検査したものは、自然由来であっても農薬と呼ばれます。

農薬=危険、という固定観念が、逆により危険な作物を育てるおそれがあるのです。
農薬、化学肥料を使わないことを第3者が認証した有機JAS栽培においては、使われる資材にもチェックが入りますから、危険な毒物が使われるリスクはまず無くなります。
有機JAS認証を受けた野菜に関しては、ここで述べた危険性は関係ありません。
が、「無農薬」をうたう生産者は基本的にはノーチェックです。
そしてその生産者が良かれと思い使う防除資材も、危険性はノーチェックなのです。

無農薬=安心というイメージが広がる反面で、危険な栽培をなされた自称無農薬野菜が増えてゆくことに、生産者として危機感があります。
今後、「無農薬野菜」による健康被害が出た場合、農薬=危険 のイメージを持った一般消費者が、全ての野菜とその生産者に不信と疑惑を持つのは、容易に想像できます。
誤解が無いよう申し上げますが、全ての無農薬野菜が毒まみれだと言っているわけではありません。
ただ、誰も使用資材の安全性を担保しない、自称無農薬栽培には、他と比べて大きなリスクが有ることを申し上げているのです。
実際、非農薬で防虫・病気防除をうたう資材の解説内容には、かなり疑わしい文言が並ぶものも多いです。
農「薬」として安全性の検証を行った資材を適正に使う防除の方が、「安心・安全」ではないでしょうか。
農薬と一言でくくられますが、その特性には「毒物」「劇物」から、「普通物」とよばれるものまで、大きな幅があります。
そして、その使用法は厳密に規定されているのです。その全てが危険だとすると、逆に安全性は誰にも証明できません。

農薬=危険 化学肥料=危険 というイメージの弊害が、現実の被害にならないことを祈っています。
その為には、農薬や化学肥料の危険性を妄言であおる方には、なるべく反論するつもりです。
安全性はただのおまじないではありません。事実の裏付けが絶対に必要です。
栽培に必要なのは、その作物にとって「いい塩梅」な環境を作ってあげることです。
言葉のわかりやすさに縛られて、本当に大切なことを見逃してはならないと考えています。

ファームかずと 農の日記 (via etecoo) (via kml) (via iyoupapa) (via lovecake) (via gkojay)
  1. 『忙しい人』は、「忙しい」と周りに言えば、「カッコイイ、頑張っている」と他人が評価してくれると思っている。
    『仕事ができる人』は、「忙しい」と周りにに言うことは、「無能の証明」だと思っている。

  2. 『忙しい人』は、終了時間への認識が甘い。(なんとなく終わったらいいな~的な)
    『仕事ができる人』は、絶対にここまでに終わらせるというスケジュール意識が強い。

  3. 『忙しい人』は、納期意識がギリギリ。(納期寸前で作業にとりかかるので、その仕事のみに集中してしまう為に効率が悪い。)
    『仕事ができる人』は、前倒し。(納期より随分前から作業に取りかかるので、2つ以上の仕事を同時並行処理したりする効率の良い仕事の仕方ができる。)

  4. 『忙しい人』は、せっかくスケジュールを作っても、緊急事態・トラブルで乱れっぱなし。
    『仕事ができる人』は、緊急事態・トラブルでスケジュールが乱される事がほとんどない。

  5. 『忙しい人』は、いきなり仕事にとりかかり、仕事完了に近くなった時点で「仕事の目的と最終完成物」を考える。
    『仕事ができる人』は、仕事の始めに「仕事の目的と最終完成物」を明確にして仕事にとりかかる。

  6. 『忙しい人』は、「プライベートの時間を、とれたらいいな」的にしか考えていない。
    『仕事ができる人』は、「プライベートの時間は絶対にとる」と最優先的に考え、その時間をホントに大切にする。

  7. 『忙しい人』は、相手の期待よりちょっと低い仕事を行い、手直しで時間をとられる。その為に誉められる事も少なく、モチベーションも上がらない。
    『仕事ができる人』は、相手の期待を少し上回る形の仕事を行うので、手直しがほとんどない。そのためお客様や上司から誉められる事も多く、モチベーションもアップしていく。

  8. 『忙しい人』は、ホントはやらなくてよい仕事をたくさん抱えている。断るという事が苦手
    『仕事ができる人』は、自分しかできない仕事が中心。頼まれた仕事を断る事ができる

  9. 『忙しい人』は、仕事にとりかかって、段取りを考える
    『仕事ができる人』は、段取りを考えて、仕事にとりかかる

  10. 『忙しい人』は、段取りを考える時間を短時間で済まそうとする。
    『仕事ができる人』は、段取りを考える時間を十二分にとる

  11. 『忙しい人』は、根回しがヘタ。仕事が完成した後に、関係者から異議がでて、トラブルシューティングに奔走する
    『仕事ができる人』は、根回し上手。仕事を始める前に、重要な関係者をリストアップし、根回しを完了させる。仕事完了後に関係者からの異論はほとんど出ない。

  12. 『忙しい人』の優先順位は、納期期限が中心。納期が迫っているモノが優先順位が高い仕事になっている
    『仕事ができる人』の優先順位は、仕事の効率とその仕事の目標への寄与・貢献度。

  13. 『忙しい人』は、集中できる環境を作る事ができない。電話や誰かが話しかけてきて作業の邪魔をする為に、同じ事を何度も考えないといけない。
    『仕事ができる人』は集中できる環境を作る事ができる。誰も思考や作業を邪魔しない環境を作る事ができる。

  14. 『忙しい人』は、携帯電話にかける数より、かかってくる本数が多い。
    『仕事ができる人』は、携帯電話にかける数の方が多い。携帯電話にかかってきて仕事を中断させられる事態を、先手を打つ事で防いでいる。

  15. 『忙しい人』は、自分が他人に頼んだ事を忘れている。頼んだ相手も、頼まれた仕事を忘れており、それがトラブルを生み出す。
    『仕事ができる人』は、自分が他人に頼んだ仕事は決して忘れない。時折、チェックも入れるので、相手も忘れることができない。

  16. 『忙しい人』は、他人に事を頼むのがヘタ。依頼する際の打合せがヘタな為に、完成物を自分で手直しするのに時間がとられる。(人に頼まずに、自分でやった方が速いといった事になる)
    『仕事ができる人』は、他人に事を頼むのが上手。依頼する際の打合せで詳細にイメージ合わせをする為に、完成物の手直しなどがほとんど発生しない。

  17. 『忙しい人』は、学習する時間をとれていない。いつまでも同じやり方で仕事をしている。
    『仕事ができる人』は、どんなに忙しい時でも学習時間の確保を行っている。学んだ知識をもとに、もっと効率的な仕事のやり方を求めて、いつもチャレンジをしている

  18. 『忙しい人』は、同じような仕事でも、イチイチ考えながら仕事をしている。
    『仕事ができる人』は、同じような仕事が発生したら、考える事なく、仕事ができる仕組みを作り上げている。
  19. 『忙しい人』は、運動などにも時間がとれなかったり、睡眠不足で仕事をしてしまう。時には徹夜も。そのため体調不良をおこしたり、身体に無理して仕事をしてしまう。それが原因のミスも生まれたりしてしまう。体調によりモチベーションも不安定になる。
    『仕事ができる人』は、適切な運動を定期的に行い、十分な睡眠をとり仕事を行う。体調不良によるミス、集中力欠如によるミスは少なく、常に安定したモチベーションを維持している。

  20. 『忙しい人』は、「忙しい状態」を甘んじて受け入れてしまっている。
    『仕事ができる人』は、「忙しい状態」事は絶対にイヤ。受け入れる事ができないと思っている。

『忙しい人』と『仕事ができる人』の20の違い - モチベーションは楽しさ創造から (via swwwitch)

うーん…。このうち自分ができていると思えるのは、かろうじて三割くらいかしら? せめて半分以上は達成したい。

(via radioya)

■悟り世代が高卒部長から受けた説教が思ったよりすごかった

・年取ってからどんな美味しい物食べても体がポンコツだと不味い。若いうちに美味しい物を一杯食べておけ

・一番に出世したかったら、その時一番できる奴のマネをしろ。楽に仕事したかったら、社内の女全員に押し倒してもOK貰える所まで尽くせ。

・30年前に1年一緒に働いただけでも、一緒に働いた縁は仕事を生む。

・合わない奴とは付き合うな。最初合わなかったら年を取るにつれもっと合わなくなる。

・徹夜ができるのは55まで、残業ができるのは60まで。

・仕事はその場しのぎの繰り返し

職種は営業。部長は高卒の工場入社。

(via ushijima1129)
正方形のこたつに長方形のこたつ布団が
とても素晴らしいのでみなさんにも教えて差し上げたい
一辺だけ長く垂れたこたつ布団での
こたつ寝っ転がり時の威力は破壊的
こたつやめますか人間やめますかってレベル
みなさんも怖れずに堕落の道を選んでほしい